スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年05月29日

アンケート葉書



「急げばまだ間に合いますっ!!」とのことらしいので放置していたアンケート葉書書いて、当たりますようにと念を込めてポストに投函してきた。(もう無理か?)

今年は『P230JPモデルガン』らしいです。

上の写真に写ってるG23Fは8年ぐらい前にこのアンケート葉書で当たったもの。

未だ現役
  


Posted by ユッコ  at 16:15Comments(0)KSC

2011年05月15日

KSC M4の燃費

気温もだいぶ上がってきて、冬場とは比べ物にならない位M4も快調作動



燃費も良くなって、冬場はかなり温めながら撃っても1マグ(50発位?)ちょいしか撃てなかったのが、

「10~20発のフル、セミ混用で、冷えたら人肌程度に温める」の状態で

・ノーマルバルブ
  90~95発位

・KM企画 テラバルブ装着
  80~85発位
  (ノーマルより悪いけど、リコイルはこっちの方が強烈)

いずれも2マグちょいは撃てるようになってきた。セミオートのみだと100発は撃てるかも

やはり、ガスブロは暖かくなってきた頃からが本領発揮ですな。


  


Posted by ユッコ  at 19:40Comments(3)M4

2011年05月13日

M4のグリップの外し方

KSC M4のグリップの外し方、簡単です。



グリップの底から覗き込んだときに見えるネジ

このネジを外すだけで、グリップも外せる



ネジはM5の六角穴付きボルトなので、4mmの六角レンチが必要

結構、奥にあるので柄の長さが最低でも80mm以上はないと、届かず外すことが出来ないので注意!

このネジを外したら、あとはグリップを下方向に引き抜くだけでOK



ちなみに、六角レンチ先端にCリング?が付いたものを使用するとレンチにネジが固定されるので、組むときにネジがポロっと落ちてイライラすることが無くなります。

  
タグ :KSCM4分解


Posted by ユッコ  at 23:03Comments(1)M4

2011年05月08日

折れた



G26Cのプラグが折れた



スライド割れやシアー破損等は過去にあったが、ここの破損は初めて。



ちなみに、プラグは負圧によってガスの流れを発射側とピストン側に切り替える重要なパーツでマルイで言えばシリンダーバルブに相当する。

これが折れたということは、もちろん動作不可

MP7に付けたが、いまいちだったファイアフライのロケットバルブが残ってるのでそれで修理


ロケットバルブ(画像右のやつ)

チタン製なので、まず折れることはない



装着後の写真

MP7のときのような不調もなく快調作動
  


Posted by ユッコ  at 22:15Comments(4)KSC