2013年01月14日

XDパーツ組み込みレポ

2013年もよろしくお願い致します。



本記事は昨年末に買ったパーツの組み込みレポになります。




まずはTrijicon SP-01タイプのサイト
スチール削り出しの黒染め仕上げでなかなかの高品質
刻印はレーザーだが線が太いので細かい文字がつぶれてる



ガタ調整用のシムテープが付属していたが無くても全くガタツキは無かった。
むしろキツイ



フロントは無加工で装着、リアは軸が純正よりも0.05㎜ほど太くブリーチの穴にはまらなかった。
穴の方を広げて対処



組み込んで気づいたが今まで隠れていたスライドの半円状の穴が見えるようになったw

純正のリアサイトを付ける時もこの穴は全く役に立ってないので必要ねーだろと思いつつも
パテ等で埋めるのは面倒なのでとりあえずそのまま

続いてベアリング付リコイルSPガイド

ベアリングの効果はともかく、ガイドがジュラコン製なのでスムーズに動くはずだと思い購入



根元には圧縮時のねじれを吸収するスラストベアリングが入ってる

干渉とかもなく無加工で装着可



ガイドはジュラコン製の削り出し



根本の部品はステンレス削り出しでバリがあるので注意



リコイルスプリング端面が内側に寄ってるとガイドに動作時にすれて傷がつくので外側に少し広げる。

次、マガジンキャッチ


親指が届きやすくなるのと、押す以外にレバーを押し下げることでも解除できるので操作性が格段に向上

レバーは左右付け替えはもちろん角度も調整できるので好みに合わせられる



部品構成



こすれる部分にはタミヤのセラミックグリスを塗布


最後にスムーススプリングセット

その名の通り動作が軽くなる


ハンマーSPA(夏用 )とB(冬用)の2種類とシアースプリングのセット



左から順に純正、A(夏用)、B(冬用) 
純正とAは同じぐらいの強さか?



シアースプリングも純正よ柔らかいものになってる



ノーマル状態だとハンマーSPのテンションが強いのかシアーのメッキ面が削れている

結構、負荷かかってるっぽい

今回は一番弱いAのハンマーSPを使用したので負荷も軽減できて部品の耐久性向上にもつながるはず

それぞれのパーツを組み込んで感じとしては、

リコイルスプリングガイドがジュラコンになったことで今まで金属同士がすれてジャリジャリしてた感触が無くなり、スライドの引くのがかなり軽くなったのが分かる。
トリガーも軽くスムーズに引けるようになり、動作もより軽快になった。


【その他】
本記事とは別にKSC M4A1の分解をまとめました↓
http://1st.geocities.jp/gunshootingandcustom/m4a1bunkai.html







同じカテゴリー(XDM-40)の記事画像
マルイXDM 純正部品&カスタムパーツ購入
XD スライド破損対策
シリンダーバルブ変更
パーツ購入
XDM-40 完全分解
XDM その後
同じカテゴリー(XDM-40)の記事
 マルイXDM 純正部品&カスタムパーツ購入 (2012-12-23 22:28)
 XD スライド破損対策 (2012-11-11 23:03)
 シリンダーバルブ変更 (2012-03-25 22:13)
 パーツ購入 (2012-03-10 21:55)
 XDM-40 完全分解 (2012-02-25 23:28)
 XDM その後 (2012-02-12 21:13)

Posted by ユッコ  at 22:45 │Comments(0)XDM-40

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。