スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年11月24日

集弾性テスト

KSCのラバーチェンバー改良の件ですが、晴れてるので外に出て集弾性チェックしてみました。

結果(携帯での撮影のため画像見にくいです。)


まずはノーマルのラバーチェンバー(新品で数百発撃ち、なじませたもの)

     

158mm×47mm内に収まる。

続いて、切り込みを入れて改良したやつ。

     

110mm×57mm内に収まる。
少し外れた1発(○で囲ったとこ)を除けば結構まとまってるように見えませんか?

いずれも距離は7mくらいで、パワーソースはこの寒い中でも安定して使えるエアタンクを使用。
圧力は4.5MPa
撃ち方は立射
弾はエクセルの0.2g
銃はG17

撃っていて気づいたのですが、切り込みを入れた方が通常よりもHOPのかかりが強くなっていました。
なので、アジャストリング内側の溝をリューターでちょこっと削ってHOPのかかりを弱くしました。

      

銃とは関係ないですが・・・
外で撃ってると、近くでラジコンヘリ(電動)を飛ばしていた60代ぐらいのおっちゃんが「なにやってんの?」とこっちにやって来ました。
「エアガン撃ってるんですよ~」と私
で、そのおっちゃんと少し話していたのですが、「ラジコンヘリって操縦難しいんですよね?」と聞いたところ、
「じゃ、やってみる?」と言われたので、ちょっとだけやらせてもらいました。

(-_-;)ムゥ・・・ ムズイ…

姿勢が安定しない・・・

人様の物なので無茶はしてませんがラジコンヘリの操縦はやはり難しかったです。

でも、ラジコンヘリって面白い!そう思いました。  


Posted by ユッコ  at 21:39Comments(11)KSC

2007年11月18日

KSCのラバーチェンバー改良

KSCのラバーチェンバーを見ながらもっと安定した弾道は実現できないだろうか?
と考えていたところ、思いつきましたよ!

やり方は簡単

カッターで切り込みを入れるだけ

  

  

理論は以下に説明します。

  

KSCのラバーチェンバーは弾を保持する部分とHOPをかける突起が一体になっている構造で、HOPをかけてないときは問題ないのですが、HOPをかけるとHOPをかける突起と一緒に弾を保持する部分も変形し、不規則な回転をかける原因になっているのです。

  

そこで、カッターで切り込みを入れることにより、HOPをかけてもHOPをかける突起だけが変形し、弾を保持する部分は変形しないようにすることで、不規則な回転がかからないようにするのです。

  

…とまあ、これはあくまで脳内理論(笑)なのですが、実際外で撃ってみると非常に率直な軌道を描いてBB弾が飛んでいきました。(使用銃:G17)
果たしてこれが有効なのかどうかそのうち検証してみます。
  


Posted by ユッコ  at 22:00Comments(12)KSC

2007年11月11日

USP.45の修理 その5(最後)

今回で最後です。



メインスプリングとかを取り付けていきます。



最後にスライドを取り付けて完成!

USPのフレームの分解は大変なのでもうやりたくないです…

  


Posted by ユッコ  at 17:50Comments(6)KSC

2007年11月10日

USP.45の修理 その4




ハンマーを取り付けます。



コントロールレバーをはめて、



部品を取り付けていきます。



部品を取り付けたら、外れないように仮止め



最後にピンで固定します。

今日はここまで。
明日には完成だ!  


Posted by ユッコ  at 19:11Comments(0)KSC

2007年11月09日

USP.45の修理 その3



シャーシをフレームにはめる前にスライドプレートを入れます。



トリガーバーを付けてシャーシをフレームにはめてネジでとめる。



シャーシをはめたらハンマーストラット、ディテントピンを取り付ける。

今日はここまで。

  


Posted by ユッコ  at 21:40Comments(0)KSC

2007年11月08日

USP.45の修理 その2

前回の続きです

インパクトハンマー部分の部品を組み立てます。





組み立てたインパクトハンマーとシアーをシャーシの中に組み込みます。





今回はここまで。  


Posted by ユッコ  at 09:34Comments(0)KSC

2007年11月07日

USP.45の修理 その1

8月6日の記事に書いたようにトリガーが折れたUSP.45ですが、先週KSCから部品が届いたので修理を少しずつ進めていきます。

で、作業のほうですが、折れたトリガーひとつ取り出すのにフレーム部分をかなり分解しなければならず、大変です。



もちろん、組み立てるのはもっと大変です。

今回はトリガーの取り付けです。



シャーシにトリガー、トリガースプリングを取り付け、スリーブで固定します。



んで、もう1つ、シャーシにフラットスプリングを取り付けます。

とりあえずここまで。


  


Posted by ユッコ  at 08:25Comments(0)KSC

2007年11月04日

Hi-CAPA4.3を少しカスタム その2



アウターバレルをキャロムのステンレスシルバーで塗装
いや、本当はアルミ製のアウターバレルが欲しいんですが値段が高いので…
ほかにも、トリガーとかグリップとかいろいろ交換したいんですがお金がね~

   http://1st.geocities.jp/gunshootingandcustom/
                   ↑
         こっちのほうにもいろいろ書いてます。  


Posted by ユッコ  at 17:01Comments(3)マルイ

2007年11月03日

Hi-CAPA4.3を少しカスタム

Hi-CAPA4.3と同時購入した
PROTECのRSP/AとPDIのピストンヘッド
をとっ付けた。





もちろん快調作動です。
とくにPDIのピストンヘッドは
気密性が良く、燃費向上とブローバックスピード向上に効果がありそうです。  


Posted by ユッコ  at 18:14Comments(2)マルイ