スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年09月26日

KSC MP7 パーツ組み込み

ようやく組み込み



組むパーツ達

まずは組み立てる前に



ボルトのシリンダーと擦れる部分のバリ取りと研磨

特にシリンダーがスムーズに動くようにレール部分はよく磨いておく。





シリンダーもバリとかパーティングラインを除去



シリンダーリターンスプリングを接着剤で固定

固定しとかないとブローバック時に外れてエライことになります。


続いて組み立て





プラグはファイヤフライのロケットバルブを使用



ネジには緩み止めのためネジ止め剤を塗布

ちなみにネジ止め剤はタミヤのものを使ってます。




特にストッパープレートを止めてるネジはすぐ緩むのでネジ止め剤必須かと…




シリンダーリターンスプリングをシャフトに引っかけるのが一番メンドイ



完成!

これでようやく撃てます。

その前に、ネジ止め材が乾くまでこのまま放置


続く
  


Posted by ユッコ  at 19:10Comments(3)KSC

2010年09月23日

MP7強化シリンダー

シリンダーの割れ対策として、Readyfighter製の強化シリンダーを購入してみた。





(上:純正シリンダー 下:強化シリンダー)

色は白ですか…

強化樹脂性とのことで純正に比べて耐久性が向上してるので、多少の負荷でも割れないはず。

形状は純正品と同じなのでポン付けOK!と思われ。

組み込みは次回

  


Posted by ユッコ  at 18:53Comments(0)KSC

2010年09月18日

RA-TECH製MP7用重量ピストン

約8か月ぶりの更新です。



RA-TECH製 MP7 Hard Kick Set (日本名:MP7重量ピストン?)を購入してみた。

このパーツはRA-TECHの中でも数少ないKSC用パーツの一つで、材質をアルミからステンレスに変更し、重量を増加させることでリコイルショックをUPさせるものです。



なんか全長短いけど… (上:純正 27.6mm 下:RA-TECH 24.3mm )

でも、ピストンリングがはまる溝とかボルトと噛み合わさる部分の寸法は同じなので問題なしのはず。

さて、重量ピストンと言うだけあって手に持った感じ激重!

測りを持ってないので実際に何グラム増加してるか分からないけど。

これなら、ノーマルと比べて明らかに変化が感じ取れるはず!っと思いながらさっそく組み込もうと思ったのだがトラブル発生!!



       
シリンダーにヒビ入ってるし

一応予備にシリンダー買ってあるけど、使うの勿体ないのでこのまま続行。

重量ピストンを装着して、マガジンにガスと弾を入れ、トリガーを引いて、いざ発射!



結果、リコイルを感じる間もなくシリンダー大破。

とりあえず組み込みレポ中断して修理しないと

続く…  


Posted by ユッコ  at 19:46Comments(0)KSC